AKASAKA PARKS(赤坂パークス)港区赤坂・青山地区公園情報AKASAKA PARKS(赤坂パークス)港区赤坂・青山地区公園情報

乃木公園・旧乃木邸

乃木坂駅を出てすぐの外苑東通りと乃木坂に面した公園です。日清・日露戦争を戦った陸軍大将乃木希典(1849~1912)の邸宅地でしたが、乃木将軍の遺言により、公園として東京市に寄贈され、大正2年に開設されました。
旧乃木邸・馬小屋が保存されているエリアの南側には、ベンチの置かれた休憩スペースが2カ所あります。2カ所の休憩スペースは階段でつながり、階段下ではサクラの大木が枝を広げ、夏には空間を覆うように葉を茂らせて、涼しい木陰をつくっています。サクラの花が見ごろの時期は、階段上からの鑑賞もおすすめです。
園内の随所にステンレスパイプのモニュメントが配置され、植栽や旧乃木邸の趣と調和して、美術館の屋外展示のようなアート空間となっています。

*旧乃木邸・馬小屋について
旧乃木邸は、日清・日露戦争の両戦役に従事し、明治天皇崩御の後に殉死された陸軍大将乃木希典の邸宅です。現存する家屋は、乃木大将がドイツ留学中に見たフランス連隊本部を参考にして、自らの設計により明治35 年(1902)に新築されたものです。明治期の将官の邸宅は接客を目的とする豪華な建物が多かったのに比べ、旧乃木邸の外観は黒塗りの板張りで飾り気がなく、内部も極めて簡素かつ合理的に造られており、明治期の和洋折衷建築としても貴重なものとなっています。

馬小屋は母屋が改築される以前の、明治22 年(1889)に建てられました。煉瓦造り、日本瓦葺きの平屋建てで、母屋より立派であったことから、「新坂の馬屋敷」と称されて評判になったといいます。煉瓦は英国から取り寄せるほどのこだわりぶりで、馬を大切にした乃木大将の人柄が偲ばれます。

イベント情報

  • 園内にある月桂樹

  • 園内のサクラも綺麗です

施設情報

・トイレ
・ベンチ
・ゴミ箱
・銅像
・馬小屋
・旧乃木邸

アクセス

港区赤坂八丁目11番32号

公園情報

旧乃木邸開園時間
午前9時~午後4時まで
旧乃木邸休園日
年末・年始
(12月30日~翌年1月3日まで)

*旧乃木邸の見学・公開について
旧乃木邸と馬小屋は、乃木夫妻の殉死後、遺言により東京市に寄付され、現在は港区の有形文化財に指定されています。
文化財保護の観点から、通常、邸内は非公開となっておりますが、旧乃木邸外観、馬小屋、庭園は公開しています。また、旧乃木邸は、外の見学路から内部をご覧いただけます。
邸内は年3回、一般公開しています。公開時には、乃木家の貴重な遺品の展示も行われます。一般公開のスケジュールについて詳細は、当WEBサイトのイベント情報やFacebookでお知らせいたします。

※文化財は後世に残すべき貴重な財産であり、これを守るために定期的な保存修理工事を要します。ご理解とご協力をお願いいたします。

お問合せ 港区立赤坂地区公園等管理事務所
住所   港区元赤坂1-5-8虎屋第二ビル5階
電話    070-4211-1605